activity


ウィンターシーズン

  • そうや自然学校
    日本最北の鍾乳洞が生み出す氷筍に会いに行こう!   最北氷筍スノートレッキングツアー

    日本最北の鍾乳洞「中頓別鍾乳洞」では厳冬期になると大型の氷筍がひっそりと姿を現します。

    深い雪に閉ざされた中頓別鍾乳洞へ向かう手段は「スノーシュー」、銀色に輝く雪原、野生動物の足跡が残る木々の間を自然観察しながら歩きます。
    鍾乳洞内ではガイドが鍾乳洞の成り立ちや氷筍が出来る仕組みについてご案内、ゆっくりと時間を掛けて成長した「氷筍」や洞内天井部より垂れ下がる大型の「氷柱」をじっくりと観賞します。

    1ツアー完全貸切り制ですので、スノーシューを初めてやられる方や体力に自信の無い方、写真撮影をメインに行いたい方でも全然OK!お客様の体力レベルに合わせてゆっくりと歩いたり、じっくりと写真撮影が出来る時間を取らせて頂きます。

    氷筍を楽しまれた後は、スノーテーブルを作り地元産のお菓子とお茶も楽しめます。

    スノーシュー、ストックは無料で貸し出ししております。

    氷筍(ひょうじゅん)とは??

    鍾乳洞内の天井部から少しずつ滴り落ちる水が地面で瞬時に凍り付きます。

    時間を掛けてそれが繰り返されることで、にょきにょきとまるでタケノコのように氷筍が現れます。

    様々な自然条件が重なり、厳冬期だけに姿を現す氷筍はまさに自然が生み出す氷の芸術品です。

    住所:〒098-5113 北海道枝幸郡中頓別町字敏音知72番地7

    営業時間:水曜日~日曜日 AM 8:30 〜 PM 5:30

    定休日:月曜日・火曜日・祝日・年末年始

    TEL:01634-8-3611

    Mail:souyashizen@nakatom.com

    WEB:http://souyashizen.com/index.html